【うつ持ちママの育児】親戚に預けるということ

突然ですが、うつ持ちママの吐き出し的なブログにシフトしたいと思います。

今まで、ゲームやフリマアプリ目当てで来てくださった方、ありがとうございました。

もしだけど、上記のような内容でも興味がおありなら引き続き読んでくださると嬉しいです。

 

話が前後しますが、このブログを書けているということは、娘が寝てるか預けてていないかの二択で、今回は後者です。

 

昔話はそんなにしなくてもいいかもしれませんが、私は昔から忍耐力と集中力と体力が欠けてました。正確には、うつ病によって無理矢理奪われた感じかもしれません。

16でうつを発症してから、うつ病で通えなくなったものはたくさんあります。正確には、通わなく、です。嫌なものは逃げるようにすぐ辞めてきました。

 

話がぐんと飛びますが、旦那と遠距離が辛い時も、なんとかしてくれと私なんか貯金もないのに一緒に住むため結婚しました。

 

その後も、仕事など嫌な事は嫌と逃げてきました。

 

でも、逃げられないものにぶち当たりました。

「育児」

です。

自分の子供です。

よっぽどの理由がない限り里子や養子はありえません。

離婚して親権を渡せばこっちは育児は無くなるけど、愛があるのに離婚する理由もなくおかしいです。

今私は、育児でしんどさに耐えることと頼ることと、両方を上手くやることが一番だと言われています。

 

少し疲れてしまいました。

詳しくはまた今度。